リノベーションまちづくり事業とは

水上温泉リノベーションまちづくり事業の沿革
令和3年(2021年)
5月6号店「GUESTHOUSE&Co-WORKING ほとり」オープン
令和2年(2020年)
7月5号店「&FLOWER」オープン
令和元年(2019年)
3月谷中銀座商店(東京都)街視察
8月4号店「みなかみレンタカー」オープン
平成30年(2018年)
2月アクトみなかみ(まちづくり会社)設立
5月1号店「OCTONE Brewing」オープン
6月2号店「MINAKAMITOWN.EXE」オープン
10月3号店「焼肉 桂来」オープン
11月第1回講演会開催
演題:熱海の軌跡リノベーションまちづくり
~ビジネスによる“まちづくり”が街を再生する~
講師:株式会社machimori
代表取締役 市来 広一郎 氏
12月第2回講演会開催
演題:広がる「まちやど」という発想
講師:株式会社HAGI STUDIO
代表取締役 宮崎 晃吉 氏
平成29年(2017年)
6月水上温泉リノベーションまちづくり実行委員会発足
7月アンケート調査を実施(所有物件者の意向を把握)
8月まち歩き&DIY 体験会開催
11月水上温泉チャレンジ市場開催
平成27年(2015年)
10月まち・ひと・しごと創生総合戦略策定(リノベーションまちづくりの取組を計画)
リノベーションまちづくり事業・サポート体制

リノベーションまちづくり事業は、官民が連携して、地域の民間会社や仲間たちと「まちなか」にある遊休不動産を活用して「まち」を再生していく事業です。

サポート体制

建築関係、不動産関係、各種地元事業者など、専門家によるサポートが受けられます。
商工会に加盟することで、経営指導や低金利融資の相談・申請、補助金申請書作成、創業セミナー等が受けられるほか、HP・パンフレット作成の支援が無料でうけられます。
みなかみ町企業支援事業補助金や制度融資利子補給金の給付、県支援への橋渡しを行います。

湯原地区、駅前の現状(アンケート内容抜粋)

平成29年7月にアンケート調査の結果「湯原・駅前の現状」です。回答数75のうち、営業中店舗53件、閉店中22件から回答をいただきました。